カラコンを選ぶときの基準

若い人の間ではカラコンがはやっています。
カラコンをつけないと外に出れないという人も多くなってきました。

それほど流行しているカラコン。

ただそこには落とし穴がありました。

以前はカラコンをつける人が少なかったので問題は小さかったですが・・
最近はちょくちょくニュースで見るように

1番の問題はカラコンをつけているときに
色が溶け出すということ。

考えただけで怖いですよね。

そこで日本ではこの問題を重視して厳しい基準ができました。

よって最近販売されている日本製のカラコンはかなり安全です。

ただし、酸素などの通過性など
いろいろと問題は山済みで
つける人のモラルによっても

目を傷めてしまうことがあります。

目はいったん傷めると治りが遅かったり
失明にもつながりますので・・
調子が悪いときはすぐにはずしましょう。